監視カメラデメリット

防犯において力を発揮する監視カメラですが、どんなものにもメリットがあれば、デメリットもあります。監視カメラにおけるデメリットを挙げてみましょう。

防犯のためとはいえ、人の姿を映すのが監視カメラです。こうすることで、犯人を見つけられるのですが、その一方、ただその場に居合わせただけの人までも映してしまいます。中には映されたくないと思う人もいるでしょうから、困ったものです。それに、個人情報保護も叫ばれている昨今ですから、こういったことは肖像権の侵害ともなりかねないのです。事実、そういったことを懸念して監視カメラのデメリットを指摘した弁護士さんもいました。とはいえ、設置してその場を映さないわけにもいかないので、難しいという結論でした。それに、画像に残さなければ、犯人をおいつめられないのです。何とも微妙デメリットです。

次に誤認逮捕があります。監視カメラは性能が良くなったとは言え、まだ完全ではないようで下をむいていたり、フードで顔を隠していたりすれば、はっきり認識できないこともあるようです。その誤解から誤認逮捕に至ったというケースがありました。こういったことはカメラの性能がより良くなるのを願うのみですが、誤認逮捕というのもひどい話です。このようなところは大きなデメリットです。

良し悪しを見極めて幅広く監視カメラの今後を見つめていきましょう。

監視カメラのメリット

監視カメラのメリットを挙げてみましょう。監視カメラは本当に人々に良い影響を与えているのでしょうか。ささやかだけど、気になるところです。まずは録画機能の充実でしょう。何かあったとしても鮮明な画像がありますから、犯罪の証拠はたっぷりあるというわけです。次に設置しただけでも犯罪を減らせるということが挙げられます。万引き等をしようとしたとき、監視カメラが目に入って思いとどまったと言う例は数知れぬほどにあるそうです。そして、お店の場合、閉店後、学校や施設の場合は人がいなくなったときに安心ということがあります。確かに監視カメラがあれば、何かあったとしてもすぐにその状況を確認できますから防犯面等は安心でしょう。それから、機能アップでより安心という事が挙げられます。

監視カメラは日々進化しています。主に、鮮明な画像、遠隔操作可能、細かな設定可能等ということが挙げられます。監視カメラサービスの“アロバビュー”ではスマホやタブレットと連携して外出先からでもカメラを動かしたり、ズームや映像の静止画を撮影することが可能な大変便利なシステムを導入しています。

こういったものは常に進化しているので、これからもっと監視カメラは性能アップをすることが予想できます。よりいっそうの変化は監視カメラをより良い方向に導いてくれるでしょう。こんなに多くのメリットがある監視カメラです。そういったメリットを活かし、セキュリティー効果を活用して安心安全な暮らしを営みましょう。犯罪防止にもなる等、世の中により良い貢献をすることによって私たちの暮らしがより安全なものになるでしょう。

監視カメラ録画サービス

たいていの監視カメラには、録画サービスがあります。これは、セキュリティーの面で大いに役立ちますし、こういったものがあれば安心でしょう。

この録画サービスは、屋内、屋外でも撮影可能ですから、セキュリティーの面でその力を大いに発揮するようです。特に万引き等には効果が期待できますから、実際、こういったシステムを取り入れている店は増えているようです。また、以前は録画機能の充実していない監視カメラを使用していたが、万引きなどが頻繁に行われるようになったため、録画機能の充実したものに買い替えたと言う店舗もあります。それだけ、万引き等が多発して困っているということです。(最近は高齢者も万引きをするらしく、お店側は困っています。)時には警察沙汰になってしまうような場合もありますから、注意が必要です。

高性能な録画機能のある監視カメラは、このような犯罪摘発に貢献できるでしょう。こういったものは犯罪の影に怯える店側としては、大いに活用したいシステムでしょう。こういう優れた録画機能は、人物の顔をはっきり写せますから、何かあった場合でもこの類の監視カメラがあれば映像分析等もできるでしょう。録画サービスはこのように人々のセキュリティーに役立っているのです。

防犯対策は監視カメラ

万引きは、お店にとって困ったものです。ゲーム感覚で日頃の欲求不満解消のために行う青少年もいるようですが、店舗にとってどんなに迷惑が掛かるのか、考えてほしいものです。そのように迷惑な万引きを防止する万引き対策に監視カメラがあります。これは、どういった機能があり、何が出来るのでしょうか。そして万引き防止等の防犯に役立つのでしょうか。お店の人の立場に立って考えてみましょう。

万引き対策には防犯と監視を兼ね備えたカメラが良いでしょう。パソコン、スマートホンで楽に管理できますから、現場にいなくても遠隔操作でチェックできます。こういったところはなかなかの強みです。監視カメラの機能以上に働いてくれるでしょう。安心できそうです。また、監視カメラ設置の際、防犯整備士が適切なものを選んでくれ、最後まで立ち会ってくれると言ったサービス抜群の物もあります。このようなことを生かして監視カメラを設置しておけば、万引きを早めに発見できるでしょうから、これは店にとっても犯人にとっても良いことなのです。店の人の注意を聞いて万引きを止めれば、その青年はこれから二度と万引きをしなくなるかもしれません。

当サイトは万引き被害に苦しむ店舗の皆様のお役に立つよう、監視カメラについてお伝え致します。監視カメラの録画サービスとはどういったものか、監視カメラのメリット、デメリットについてです。店舗で万引き被害にあったことのある方、必見です。万引き防止(防犯)のためにできることを考えましょう。